​IP_STUDIO Ⅳ  プログラムダウンロード

ダウンロードをクリックして下さい。ご利用のブラウザでPCにダウンロードしてご利用下さい。
 ※プログラムがダウンロードできない場合はURLをコピーしてブラウザーのアドレスバーからダウンロードして下さい。

 

○IP_STUDIO Ⅳ  プログラム 

 

 IP_STUDIO Ⅳ プログラム  ダウンロード



□IP_STUDIO Ⅳ インストール 簡単説明 

  簡単説明 (7p、PDF) ダウンロード

 

IP_STUDIO Ⅳ ユーザーズマニュアル
     
   
ユーザーズ マニュアル(48p.PDF)  ダウンロード
  

○IP_STUDIO Ⅳ 操作マニュアル
 

   1.操作マニュアル ビューエディター編 (32p.PDF)  ダウンロード

   2.操作マニュアル タイムライン編           (28p.PDF)  ダウンロード
 

○IP_STUDIO Ⅳ 複数PCからの配信説明書
 

   複数PCからのアップロード (4p.PDF)  ダウンロード


○IP_STUDIO Ⅳ 機能 一覧
 

​   機能一覧 (2p.PDF) ダウンロード

 


○IP_STUDIO Ⅳ エクセルデータ簡単表示 説明
 

​   エクセルデータを表示説明 (5p.PDF) ダウンロード

○IP_STUDIO Ⅳ Ⅲ アンド  A  こんなことはできるの?

​   Q and A (11p.PDF) ダウンロード   




 

​※本ページのドキュメントの著作はアイティニュースに属します。改良のためソフトウェアは予告なく変更する場合がなります。ご了承下さい。

​※ダウンロードできない場合などご連絡ください。

※合意事項(ライセンス条項)

ソフトウェア使用許諾契約
1.本使用許諾契約(以下、「本契約」という。)は、お客様がIP_STUDIO(以下、「本ソフトウェア」という。)を利用していただくための使用条件を定めています。
2.アイティ・ニュース株式会社(以下、「当社」という。)は、お客様が本契約の全ての条項に同意された場合のみ、本ソフトウェアを使用することを許諾します。
3. お客様は画面上のダウンロードボタンをクリックすることにより、本契約の全ての条項に同意したものとみなされます。

第1条(ソフトウェアの概要)
本ソフトウェアは、当社のサイト上からダウンロードしてお客様が利用できるソフトウェアです。お客様は、本ソフトウェアをインストールしたパーソナルコンピュータで次の事項を行なうことができます。
情報配信の配信をおこなう。(デジタルサイネージのコンテンツ配信)
第2条(提供方法)
当社は、お客様に対して、本ソフトウェアをダウンロードしていただくことで提供します。
第3条(使用権の許諾)
当社は、お客様に対して、本ソフトウェアの非独占的使用権を許諾します。
第4条(著作権)
本ソフトウェアの著作権、特許権、商標権及びその他一切の知的財産権は、当社に帰属します。
第5条(著作権等の除去)
お客様は、本ソフトウェアに記載された著作権表示、商標を除去又は変更してはいけません。
第6条(ソフトウェアのバージョン)
当社が本ソフトウェアの改訂版又は改良版を作成した場合、当社は、お客様が次の事項を満たす場合のみ、お客様に対し、当該改訂版及び改良版を、無償にて提供します。
(1) アイティ・ニュースのID,Passwordを利用していること
(2) 本ソフトウェアの使用期間中であること
第7条(複製)
1.お客様は、パーソナルコンピュータ、1台に限り、本ソフトウェアをインストールし、使用することができます。
2.前項の場合を除き、お客様は、本ソフトウェアを複製することができません。
第8条(改変、翻案等)
1.お客様は、本ソフトウェアの全部又は一部を改変、翻案、加工その他の変更をすることはできません。
2.お客様が、前項に違反して本ソフトウェアの一部又は全部につき、変更を行った場合、当該変更に起因して生じた障害を含む一切の障害又は損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。
第9条(リバースエンジニアリング・逆コンパイル・逆アセンブル)
お客様は、本ソフトウェアをリバースエンジニアリング、逆コンパイル、又は逆アセンブルすることはできません。
第10条(譲渡)
お客様は、本ソフトウェアを第三者に譲渡、再使用許諾、担保提供、貸与、リース、移転、及びその他の処分を行うことはできません。
第11条(本ソフトウェアの使用中止・使用許諾の終了)
1.本ソフトウェアは、当社の判断で使用を中止させていだく場合があります。
2.お客様が本契約のいずれかの条項に違反した場合、当社の通知を要することなく、本契約及び本契約に基づく本ソフトウェアの使用許諾は終了します。
3.お客様は、本契約の終了後直ちに、本ソフトウェアの使用を中止し、本ソフトウェアを破棄しなければなりません。
第12条(保証)
1.当社は、本ソフトウェアがお客様の特定の目的に適合すること、バグがないこと、及び本ソフトウェアの使用結果に関わる的確性や信頼性に関して保証するものではありません。また、お客様の本ソフトウェアの誤用等に起因する損害、お客様が選択、導入使用されるソフトウェア(本ソフトウェアを含むがこれに限られない)から生じる影響につき、一切の責任を負わないものとします。
2.当社は、本ソフトウェアに対していかなる内容の瑕疵担保責任その他の責任を負わないものとします。
3.当社は、本ソフトウェアが第三者の著作権、特許権、商標権その他の権利を侵害していないことを保証するものではありません。
第13条(損害賠償責任)
いかなる場合であっても、当社は、本ソフトウェアの使用又は使用不能からお客様又は第三者に生じた特別、間接的、若しくは偶発的な損害、又は逸失利益を含む二次的な損害についての責任を負わないものとします。
第14条(権利放棄)
いかなる場合においても、当社が本契約に基づく権利を実行しないことをもって、当社の権利の放棄と解釈されることはなく、又、本契約の効力に影響を与えるものではありません。

第15条(完全合意)
本契約は、本ソフトウェアに関するお客様と当社の完全かつ唯一の合意であり、過去の他の書面又は口頭による合意、表示又は伝達、その他一切の合意に取って代わるものとします。
第16条(準拠法及び合意管轄)
本契約の準拠法は、日本法とし、日本法により解釈されるものとします。 お客様と当社間で本契約に関して生じる紛争については、東京地方裁判所を第一審専属的管轄裁判所とします。