小型環境センサーを利用した安価な熱中症警報表示システム

​熱中症対策として表示パネル(デジタルサイネージ)にWBGT値をリアルタイムに表示します

熱中症対策として表示パネル(デジタルサイネージ)にWBGT値をリアルタイムに表示します

熱中症暑さ指数(WBGT)をデジタルサイネージに表示

WBGT値をデジタルサイネージで表示、オムロンの環境センサーで現場の熱中症予防に役立ちます。

リアルタイムで現場のセンサーからの熱中症暑さ指数(WBGT)をデジタルサイネージに表示します。

暑さ指数警報をメールでもスピーカーでも伝えれます。[マルチデバイスで危険をアナウンス

オムロン環境センサー2JCIABUを利用した安価なWBGT(暑さ指数)表示システム、IP_STUDIOで簡単なデザインもできます。

現場の環境に合わせてマルチデバイスで警報を現場へ伝えます。

熱中予防対策のための暑さ指数(WBGT)を画像で、音声で、光で、メールで伝えます。

熱中症暑さ指数WBGTは 28 ℃を超えると熱中症にかかりやすくなるといわれています。本システムはデジタルサイネージでリアルタイムに現場環境のWBGT値を表示します。
水分補給、涼しいところでの休憩などを早めに伝達するツールです。WBGT値と生活活動の目安は下記の表をご参照ください。(環境省ページから引用)

熱中症WBGT値による注意すべき活動の目安。注意事項
熱中症警戒度-気温、相対湿度関連表
オムロンセンサー2JCIE-BU01小型、安価すべての値を表示できるソフトウェアを提供

オムロンセンサーをすでにご購入の方へ:評価用ソフトウェア用意しております。メールにてご連絡ください。

2JCIE-BU01で計測できる12種類のデータがWindowsPCの画面で10秒毎に表示できます。

  センサーはPCのUSBポートにダイレクトに接続でも延長ケーブルなどで接続もできます。


 ソフトウェアダウンロード:http://manbouchan.com/downloadx/IP_OMRON.zip
  ※RS232Cのパラメーター設定が必要になります。ご利用のPC環境依存。
         (取得でデータは上記画面ご参照)

 

  ※評価用ソフトウェアの制限:データは保存できまでん

             :警報音声はできません。

             :メール警報配信はできません。(ライセンスご購入後保存可能になります。)

  申込みお問合せ メールアドレス:new@itnews.co.jp

オムロン環境センサー、小型で安価で設置が簡単
オムロン環境センサーのすべての情報がリアルタイムに表示できます。熱中症対策に活用できます。
熱中症予防の暑さ指数(WBGT)を含む12種類の環境データをリアルタイムに表示します。
WBGT値をデジタルサイネージにリアルタイム表示、熱中症対策に貢献します。
キャプチャ.PNG
環境に合わせたデバイスで熱中症対策ができます。

■熱中症対策のデジタルサイネージでの表示とスピーカー、メールでのアナウンスができます。

環境省の熱中症予防情報サイトの最新情報を表示するオプションも用意しています。
※熱中症予防情報は音声(スピーカー)でもスマホメールでもお知らせします。
​ 
(センサーからのデータによるお知らせ)
熱中症予防情報を音声(スピーカー)でお知らせします。アイティニュースのWBGTシステム
メールアドレスを登録しておけば現場の熱中症予防情報メールが受信できます。センサーからのダイレクトな情報がリアルタイムで配信されます。

「 JIS規格準拠のSATO製 SK-170GT 対応ソフトウェア販売開始 」

黒球型熱中症計(SK-170GT)対応デジタルサイネージソフトウェア,音声でも、メールでも警報を伝えます。
 
デジタルサイネージで現場のWBGT値を表示。各種情報もリアルタイムに伝達します
 
暑さ指数(WBGT値)の表示デザイン、背景はPPTなどで簡単に作成できます。
現在のWBGTをリアルタイムでデジタルサイネージに表示します。危険などをいち早くく表示して安全・保全に貢献します。
暑さ指数(WBGT)が低い場合でも、周囲の環境、当日の体調、屋外での作業内容などにより、熱中症による事故が起こる場合もありますので、気象庁による気温の予報等も参考にするとともに、ご自分の体調などに十分注意して適切な行動をお取り下さい。

「 クールワークキャンペン(厚生労働省ページ)」

厚生労働省は、職場における熱中症予防対策を徹底するため、労働災害防止団体などと連携し、5月から9月まで、「STOP!熱中症 クールワークキャンペーン」を実施しています。

​環境省の予測情報と現場のセンサーからのリアルデータをデジタルサイネージで

建設現場の熱中症予防に現場設置のセンサと環境省からの予測情報を組み合わせて健康管理を強化

​環境省の予測情報と現場のセンサーからのデータを組み合わせて健康管理強化

熱中症対策として暑さ指数(WBGT値)を健康管理に活用、環境省の予測情報と現場のセンサーでの測定値を組み合わせてより制度の高い健康管理に貢献します。

WBGT表示システム よくある質問(FAQ) 番号をクリックしてくださ

センサーが取得できるデータは?


温度、湿度、照度、気圧、騒音、3軸加速度、eTVOC 、不快指数、 熱中症警戒度、振動情報(地震回数、振動回数、SI値)です。




システムはネットワークが必須ですか?


スタンドアロン(インターネットなどのネットワークを使わない)でも可能です。1台のパソコンがあればできます。ネットワークがある場合はネットワークを利用したシステムで構成できます。




表示画面のデザインは?


サンプルを用意しています。独自のオリジナルデザインも可能です。オリジナルのデザインの場合は作成された画像に取得データを載せて表示します。カスタムデザインは別途制作費用を承ります。 ネットワーク配信ソフトウェア(IP_STUDIO)のみでのデザインもできます。




データの更新タイミングは?


秒単位でのデータ取得を行っていますが、導入時に適当な(最適な)間隔を設定します。表示されるデータは直近の1秒間~1分間の平均値を表示します。




小数点の表示はできますか?


できます。データの種類にもよりますが、データの小数点以下の表示桁数を設定できます。




オムロンの小型センサーとの接続は?


USB接続です。環境に応じてプラスチックBOX、百葉箱BOXを用意しています。評価用モデルはPC,STBに直挿しとなっております。小型センサーはフィルタキャップ装備モデルになります。




ネットワークはどのようなかたちですか?


インターネットで接続します。お客様の環境によって有線、WIFI、ポータブルルーターなどで対応します。IOTなどの低速ネットワークでも可能です。(ただし。低速ネットワークの場合は動画の配信など頻繁にコンテンツを配信するには向いてません)...お問い合わせください。




本社から各現場のWBGT値を確認できますか?


IP_STUDIO Ⅳ(クラウドストレージ対応を使用することで、情報共有ができます。また、逆に本社から各現場へメーッセージが適時できます。全現場へ一斉に送ることも、特定の現場へ送来ることもできます。




パテライト、警報音などを追加できますか?


カスタムで対応させていただきます。ご希望の仕様、要望などを頂いてからお見積りさせて頂きます。




評価用パッケージのソフトウェアのインストールなどは?


評価用パッケージは予め評価用ソフトウェア、オムロン製ドライバーソフトウェアなどがインストールされていますので、面倒なインストール、認証などの設定がいりません。簡単に起動、操作ができますので、短時間に評価ができます。





WBGT表示システム  概要と特徴
 

○ システムの概要
 

 ・高機能・高性能なオムロン環境センサー(2JCIE-BU)を利用した、熱中症対策としてのWBGT値表示システム
 デジタルサイネージシステムをベースにしているためセンサーからの各種情報はもちろん、本社・本部などからの各種情報を
 タイムリーに表示できます。

 ・センサーからの値によって警報を各デバイスにリアルタイムに伝えます。

 ・SATO製SK-170GTにも対応しております。
  お客様のご要望に合わせて、表示は液晶、LEDなどの対応が可能です。

○ システムの特徴
 

    1.表示は液晶、LEDに対応。スマホにも警報メールを転送します。
   2.屋外対応もしているため、色々な環境に合わせて設置ができます。
   3.オムロンの小型センサーは設置が容意にでき、各種情報が取得できます。全データを表示できます。
   4.WBGT値、気温は1分毎に更新されます。(1分間前の平均計算)
 5.WBGTの数値データの表示と合わせて注意報の画像も自動で変更できます。
   6.co2(二酸化炭素濃度)の表示にも対応(参考値)。

    7.センサー情報は事務所、本社でも表示できます。
    8.音声(スピーカー)での注意報は予め登録した文言をアナウンスします。
   9.パトライトでの警報表示にも対応(オプション)。POE対応利用することでで電源工事が省けます。
   10.リオン製 騒音計、振動計の情報も表示できます。オプション
   11.天気予報(週間予報)、警報・注意報などのパブリックコンテンツも表示できます。オプション

   12.環境省予測情報は季節限定になります。
 

□ WBGT表示システム システム構成

 

○ハードウェア関連
 

1.STB(小型コンピュータ) 
2.オムロン(2JCIE-BU)/ SATO(SK-170GT)
3.簡易ケース/標準型ケースケ(シェルター)
4.ソフトウェア

ソフトウェア関連
 

1.配信、表示ソフトウェア IP_STUDIO
2.オムロンセンサー連携プログラム

 

 

基本システム価格
 

1.簡易モデル   12万5000円

 内訳 STB 5万円、オムロンセンサー 2万円

    ケース 簡易 5000円

    基本ソフトウェア 5万円(IP_STUDIO Stanndalone)


2.ネットワークモデル 22万円

 内訳 STB 6万円、オムロンセンサー 2万円

    ケース 標準       5万円

    基本ソフトウェア  12万円(IP_STUDIO Limited)

3.簡易モデル (SATO)   16万円

 内訳 STB 5万円、SATO SK-170GT利用 6万円

 基本ソフトウェア 5万円(IP_STUDIO Stanndalone)


4.ネットワークモデル (SATO) 24万円

 内訳 STB 6万円、SATO SK-170GT利用 6万円

 基本ソフトウェア  12万円(IP_STUDIO Limited)

※機器構成、ネットワーク構成、画面構成、画面デザインなどによってお見積り致します。

  お見積り作成は無料です。システム価格は消費税別になります。

​  注意報の音声は標準(搭載)以外の文言などはカスタム対応となります。

※以下は個別お見積りとなります。
 

1.取付金具、延長ケーブル、防水プラボックス、設置工事、電源工事、配線工事
2.回線利用料、メールサーバー利用料
3.配信メールをご利用する場合、ルーターは配信する人数、環境に合わせてご提案致します。

4.サポート費用


〇表示ソフトウェアのみの販売も可能です。OEM対応も可能です。

 

〇納期:1週間~2週間(お問い合わせください。)

※表示画面はイメージサンプルです。LEDのパネル構成になどにより変わります。

​※LEDと液晶を組み合わせて、屋内・屋外で情報配信ができます。

※   熱中症に関する情報や不快指数は目安となります。センサの出力により症状の発生有無を断定するものではありません。
       公的機関から発表される熱中症の警戒度とは一致しない場合があります。

 

※  環境省 熱中症予防情報サイト「暑さ指数(WBGT)とは?」より引用

 

※ 暑さ指数(Wet Bulb Globe Temperature)は労働環境や運動環境の指針として有効であると認められ、ISO等で

  国際的に規格化されています。

 

※ オムロン社ホームページから引用

WBGT以外のオムロンセンサーからの各情報、リオン製​振動計、騒音計の表示システム対応販売しております。

・詳しくはお問い合わせください。TEL 047-381-5035   メール:new@itnews.co.jp

​ デモンストレーションなどもお問い合わせください。(弊社 浦安本社または御茶ノ水officeでも可能)

SATO SK-170GTをすでにご購入の方へ:評価用ソフトウェア用意しております。メールにてご連絡ください。
  (STBとの接続は専用USBケーブルが必要です)

 
 ソフトウェアダウンロード:http://manbouchan.com/downloadx/IP_WBGT_20210710.zip

  ※RS232Cのパラメーター設定が必要になります。ご利用のPC環境依存。
       

  ※評価用ソフトウェアの制限:
         1.データは保存できまでん。

         2.音声出力ができません。

         3.警報メール配信ができません。

   (ライセンスご購入後保存可能になります。)

  
    
申込みお問合せ メールアドレス:new@itnews.co.jp

「 CO2二酸化炭素濃度表示にも対応 (参考値表示)

二酸化炭素濃度の表示も可能です。デジタルサイネージでコロナ対策にも役立ちます。
二酸化炭素濃度の表示も対応、コロナ対策に貢献します。

「 リオン製 騒音計・振動系表示ソフトウェア販売中 」

騒音、振動情報はリオン製で表示できます。

「 CO2測定のまもセンサーAirからのデータも表示できます。」

IP_STUDIOはco2情報も表示できます。まもセンサーAir対応。