​デジタルサイネージがより使いやすく便利になりました。
​[スマホスイッチ:スマホ連携サイネージ]新登場!

スマホでセレクト-地図01-サービスssss.PNG

スマホファーストはもう常識へ

デジタルサイネージのコンテンツ選択はスマホでできます。

スマホファースト時代のデジタルサイネージ

  コンテンツをスマホで選択

スマホさえあれば、いつでもコンテンツ選択が即座にできます。面倒なシステムを学習する必要はまったくありません。メニュから選ぶだけです。
 

スマホをリモコンのように指示装置として利用できます
 

スマホを利用します。デジタルサイネージと様々な双方連携が可能になります。---[スマホSwitchと呼んでます]

 

選択が簡単にできます。 

バーコードを利用して簡単にできます。

選択はスマホのカメラでQRコードを読み取るだけ。デジタルサイネージの個別認識システムで簡単にメニューが表示されます。

スマホからデジタルサイネージのコンテンツを簡単に選択できます。スマホフファーストのデジタルサイネージ

スマホのQRコード読み込み機能を利用して、選択メニューを表示します。

後は、ボタンを押すだけです。
変更は環境にもよりますが、数分で変更されます。

QRコード.PNG

スマホに表示される選択メニューから表示たいところのボタンを押します。

digitalsignage-smatphone-Switch001.PNG

フォルダーが変更されコンテンツが表示されます。

digitalsignage-smatphone-Switch01.PNG

選択したフォルダー内のコンテンツがすべて自動で表示されます。

※コンテンツの更新・差し替えはIP_STUDIO Ⅳからもクラウドストレージを利用してドラッグアンドドロップでもできます。
 

PC、タブレット、スマホからできます。各クラウドストレージの機能をそのままご利用下さい。

サンプルはOneDriveです。フォルダーが同期設定でドラグアンドドロップで簡単に更新されます。参考:デバイスフリー(スマホ、PC、タブレットなどマイクロソフトのアカウントがあればどのデバイスからも更新ができます)です。

フォルダー設計01.PNG

スマホ側です。最初にサイネージのコンテンツ変更用のQRコードを読み込みます。メニューが出てきますので、それに沿って選択するだけです。
プレーボタンをクリックしてください。QRコードの読み取りと設定変更のデモがご欄になれます。

※スマホの機種によって操作は異なります。

※更新までには、ネットワ環境などによって時間がかかります。通常2、3分です。予めSTBのフォルダーにコンテンツを転送するなど用意して下さい。

※スマホはAndroidでもiPhoneでも可能です。(すべての機種の動作保証するものではありません)

​※QRコードはサイネージ設置時またはサービス開始時に設定します。(サイネージ毎)

​デジタルサイネージ側です。通常の配信表示に割り込んでスマホからの選択したフォルダーのコンテンツが表示されます。プレーボタンをクリックしてください。サンプル画面が表示さます。

​変更時に表示される番号はスマホから指定された番号です。指定された番号によってフォルダー内のコンテンツが指定された秒数で表示されます。(動画は表示時間は設定できません。)

デジタルサイネージ側で表示できるファイルは静止画(jpg、PNG、PDF)、動画(mp4、WMV)になります。音声、音楽も可能です。

​スマホ以外にも10キーでも割り込みで選択表示ができます。

​(画像はサンプルです)