プロフェッショナルなニーズにお応えするデジタルサイネージ

​DX時代のデジタルサイネージはスマホへも同時配信!
リアルタイムに情報伝達!スピードもパフォマンスも変革!

時刻通りに表示するコンテンツといつでもスマホで見れるコンテンツを同時配信できるサイネージソフトウェア。

オンタイム(時刻通り)オンデマンド(いつでも)  
    [サイネージの常識が変わる]

便利すぎる機能を開発!デジタルサイネージをもっと身近に!ハイブリット機能。

サイネージとスマホに同時に同一コンテンツを配信できます。日本初

デジタルサイネージとスマホに同時に配信できる新世代ハイブリッドデジタルサイネージソフトウェア

ダブルハイブリッド機能。
 

1.サイネージとスマホに同時に同一コンテンツを配信できます。(日本初

 詳しくはQRコードから...とはいうものの、たった15秒ではQRコードを撮る時間がありませ  

ん。たったひとつのQRコードで全コンテンツば見れます。やっとデジタルサイネージ・スマ

ホ連携が便利にまりました。
 

​2.スマホで見たいコンテンツを選択サイネージの表示を変更できます。(日本初

日本初のクラウドストレージ採用 メリットは?

メリット(1) 初期 費用が少ない

 

自社でサーバやシステムを全て用意するとなるとそれ相応のイニシャルコスト(初期費用)がかかります。しかし、クラウドモデルでは、その割合が圧倒的に小さくなります。

メリット(2) 無駄のない課金

クラウドストレージサービスは月単位での料金設定となっています、他のサービスに比べて料金が安く明確な料金体系で無駄のない料金設定となっています。

【IP_STUDIO Ⅳ はクラウドストレージにもファイルストレージににも対応】

メリット(3) 保守・管理コストの低減

自社で全てのシステムを構築または所有した場合、その保守・運用・管理に専門的知識をもった方が必要になる場合もあります。しかし、クラウドストレージであれば更新や管理作業などが殆ど必要あません。ローカルPCへも簡単にバックアップができるため安心です。

メリット(4) どこでもデータにアクセス可能

クラウドストレージはどこでからでもアクセスが可能になります。先進のデバイスフリー(各サービスに依存)で自在な更新が可能です。もちろんスマホからもできます。【IP_STUDIO Ⅳ スマホ連携は圧倒的なシンプルオペレーションを実現

​IP_STUDIO Ⅳは社内のネットワークだけでもできます。もちろんクラウドストレージもできます。....フォルダー共有ができれば、簡単にスタートできます。.....

​最先端のクラウドストレージの同期システムにリアルタイムのダウンロードシステムで補強

最先端のクラウドストレージの同期システムでも万全ではありません。IP_STUDIO Ⅳでは、

その同期システムに加えて独自のコンテンツダウンロード方式を開発。

​安定した情報配信システムを実現しました。

最先端のクラウドストレージも万全ではありません。IP_STUDIO Ⅳは独自のダウンロードシステムを加えてより信頼性の高い情報配信システムを実現しています。

​同期システムに頼りすぎてはいけません。IP_STUDIOⅣは高信頼性&堅牢性でシステムの運用の安定化を実現します。
※ダブルエンジンで情報伝達が圧倒的にスムーズにえます。ビジネスサイネージはIP_STUDIO!!

​スマホからもコンテンツが送れます。

digitalsignage-cloudstrage-new-001.png

フォルダー共有というシンプルなコンセプトで先行したdropboxは世界の5億のユーザーをまたたく間に獲得しました。

 

マイクロソフトのOneDrive、グーグルのGoogleDrive、ビジネス志向のbox、国産のNextCloudなどいろんなクラウドストレージサービズが次々と発売されています。

IP_STUDIO は日本初のクラウドストレージ対応デジタルサイネージです。

​(ビューエディター版タイムライン版
 

フォルダーが見えさえすれば、情報共有されたコンテンツがリアルタイムに配信できます。

圧倒的なスピードで働き方改革を応援します。