​困ったときのスマホ、タブレット

情報共有をスマートに実現するIP_STUDIO Ⅳ(cloud)、デジタルサイネージもビジネススタイルを変えます。

​デジタルサイネージ配信事業者でなくても簡単コンテンツ更新

コンテンツをタイムリーに更新したいという要望にお応えします。

わざわざ、配信事業者に頼まなくても簡単に画像の差し替えやテキストの更新ができないの。にお応えします。

​困ったときのサービスがあります。STBをスタンバイさせています。お気軽にご利用下さい。

デジタルサイネージの設置で納期が間に合わないなどの時にご利用下さい。

 困った、困った!!


 表示コンテンツはどうするか?自前で制作するか外部に委託するのかで、違ってきます。自分で作成する場合はパワーポイントでも可能です。(保存するときにJPGを指定してください)AIとかフォトショップが使える方がいればその方に作成してもらう方がいいです。


 動画はさらにちょっと知識がいります。mpeg(エムペグ)というファイル形式です。mpeg2、mpeg4といった形式で作成してください。

​ セレモニー、イベントの裏方であるデジタルサイネージはきちんと動いてあたりまえ、もしきちんと動かない場合は、とても恥ずかしといったことがあるようです。大きなイベントで初日はまったく動かなかったというお話もあります。

 対策:例えば、イベントの期間中のスケジュールとコンテンツをあらかじめ頂いて、STB(PC)に設定してしまいます。お客様は液晶とSTB(PC)の電源スイッチをONするだけで稼働するようにしてお渡しします。困った!困った!から解放されます。

 

IP_STUDIO Ⅳ(Cloud)を利用して、便利にご利用できます。​
 

クラウドストレージ対応(オンラインストレージ対応)デジタルサイネージ新登場。