​デジタルサイネージ+番号表示が簡単にできます。

​番号表示のハイブリッド対応

番号表示と同時に音声呼び出し機能がつきました。

受付呼出番号表示 概要

今回の法改正で個人情報保護法は1名の情報でも【守る】ことが

義務となりました。

 平成27年3月改正により、5000人以下であればという制限がなくなりました、これにより1名でも個人情報を保有していた場合は、個人情報保護法の「個人情報取扱事業者」として、法律を守る必要があるということに変わります。本システムの番号表示は個人の名前を特定できないようにする簡単な実現方法の一つです。

01

​簡単&シンプル

​ノートパソコン 1台から始められます。お手持ちのパソコンが入力装置になり表示装置になります。
 

HDMIケーブルで液晶/TVなどへ簡単に接続できます。

02

​低価格

基本機能が充実。安価なのにログ機能など他社にはない機能が基本装備。1台のパソコンで3台の画面表示ができます。

ネットワーク機能もありますので、離れたところにも表示できます。

03

​ハイブリッドなので機能拡張ができる。

​IP_Call Numはデジタルサイネージ機能が搭載されています。デジタルサイネージでできるいろんなことをいつでも追加できます。

番号を表示して順序良くサービスを提供するための簡単便利なデジタルサイネージ応用の番号表示システムです。従来は表示装置が高額だったりシステムが複雑なため実現しにくかったシステムですが、シンプルで使いやすく。さらに低価格化を実現しました。
 番号受付(番号呼出、番号案内)表示は、市役所、区役所、病院、銀行、図書館、郵便局、薬局、大手家電店,食堂,レストランなどいろいろなところで利用されていますが、これからの表示システムは多機能化が進んだ一方で複雑になりすぎています。

 簡単で使いやすいシステムというご要望にお応えしたのが本デジタルサイネージの技術を利用したシステムです。

 個人情報保護と顧客サービス向上という観点からも今後ますます必要になるものとされています。
デジタルサイネージへの拡張性も備えていますので、お客様の満足度向上やコミュニケーションレベルアップという点でも便利なシステムとしてご利用いただけます。待合室での各種ご案内・情報発信から広告モデルとしても活用できます

​IP_Call Numが選ばれる理由