​クラウドストレージ【OneDrive】利用のデジタルサイネージ

利用中のネットワーク、クラウドストレージを利用したOfficeサイネージシステム

既設LAN、クラウドストレージを利用したOfficeサイネージシステムが短期化に安価に構築できます。表示したいコンテンツ(ファイル)をホルダーにドラッグアンドドロップするだけの簡単オペレーションです。

情報共有と情報配信・表示を実現したオフィスデジタルサイネージ、co2濃度センサーとも連動したofficeサイネージ

​特長

 

1.表示するコンテンツをフォルダーに保存するかドラッグアンドドロップするだけです。

2.配信管理者はどのフォルダーをデジタルサイネージで表示するか指定できます。

3.何を表示するかは遠隔からもサイネージの前の10キーでも指定できます。

4.コンテンツの指定は10キー、スマホ、PCでもできます。

​5.既設のネットワーク、NAS,クラウドストレージ利用でコストパフォーマンス抜群です。

​6.一般的な市販クラウドストレージに対応しています。離れたオフィスにもすぐに配信できます。

7.二酸化炭素濃度測定センサーとも連動、オフィス内の環境・健康にも対応NEW)

8.専用STB/PCを使わなくても、オフスにあるPC/NotePCを活用してすぐに運用できます。

    情報投資資源の浪費はしません。(表示用PCはWindows必須

DS-Officeサイネージシステムはシンプルで柔軟な構成

クラウドストレージを利用した柔軟で拡張性のあるOfficeサイネージシステムが構築できます。

ソフトウェアは表示用PCまたはSTBにインストール。配信PCには複雑なソフトウェアはインストールしません。クラウドストレージの機能を最大限に利用したスピーディーでタフなシステムです。ネットワーク上の任意の方からいつでもコンテンツが配信できます。

DS-Officeサイネージは市販のクラウドストレージを利用することで簡単な操作性を実現

情報配信はスピーディーにしかも操作も簡単にを考慮して開発しました。また、サイネージの前で実際にいま必要な情報を選択できるという仕組みもあります。選択はスマホとブルートゥ-ス対応の10キーでも出来ます。誰でも簡単に操作できるようなデバイスがほしいというという発想です。

DS-Officeサイネージはホルダーにドラッグアンドドロップするだけの簡単操作

スマホから情報の配信の他にPCからもドラッグアンドドロップするだけで配信できます。デジタルサイネージの目の前では必要な情報をマルチデバイス(PC、タブレット、スマホ)でセレクトできます。

今動いているアプリケーションにも割り込み表示ができます。各社のデジタルサイネージソフトウェアにADDON(追加)できます。...すべてのアプリケーション上での割り込みを保証するものではありません。予め動作確認をお願いします。

DS-Officeサイネージは既存のサイネージ、インストール済のアプリケーションと共存できます。

クラウドストレージの機能をフル活用

マルチクラウド対応。リアルタイム配信用のクラウドストレージを指定できます。環境に合わせてご利用ください。

簡単オペレーション!PC、タブレット、スマホでからも情報配信!

   スマホにはソフトウェアをインストールしません。ご利用のスマホソフトクラウドストレージソフトだけで配信

【配信はクラウドストレージオリジナルのブラウザかエクスプローラだけで!】

日頃使い慣れているオフィスツールでファイルを保存するだけで、デジタルサイネージ表示ができます。

パワーポイント、エクセル、ワードを使ってファイルを保存するだけでデジタルサイネージで表示できます。

DS-Officeサイネージはオフィスの情報共有化、情報の視覚化・見える化に貢献します。

​リモート会議とリアル会議の最終決定事項をリアルタイムで発表できます。

リアルな会議、リモート参加者の意見を取り入れた会議内容を即時に配信できます。

​無料のマイクロソフトホワイトボードを利用してコストパフォーマンスの優れたシステム構築ができます。高価な専用システムを購入することなくすぐに始められます。マイクロソフトホワイトボードはWindows10では標準搭載ソフトウェアです。市販の液晶TVを利用できますので圧倒的に安価にできます。

DS-Officeサイネージはサイネージとスマホへ同一コンテンツを配信できます。
割り込み機能とスマホ配信機能で、
​リアルタイムな情報配信と情報共有を実現できます。

即時性を要求されるリアルタイム配信と詳細情報を要求される情報共有にも役立ちます。
ご利用のクラウドストレージ(onedrive)のホルダーにドラッグアンドドロップするだけの簡単操作です。