フォルダー共有というシンプルな思想が、シームレスなネットワーク[情報共有ネットワーク]を実現します。(デジタルサイネージで日本初)

 

社内ネットワーク上でもインターネット上のデジタルサイネージでもフォルダー共有で簡単、便利な配信ができます

クラウドストレージを利用できる日本初のデジタルサイネージソフトウェア

 

[雲の上で何が起こっているかわからない...不安がある]を取り除きました。[手元のPCもサイネージもネットワークでつながっている《ホルダー共有:同期》...だから安心]に変えました。

 

高価なクラウドネットワークではなく安価でスピーディなシームレスネットワーク対応「IP_STUDIO」という選択もぜひご検討ください

​独自のサイネージが構築できます。

  プロフェッショナルサイネージ
IP_STUDIO

​​多機能なレイアウト
& スケジューリング

​デジタルサイネージ + お客様独自のアプリケーション

​カスタム対応致します。お気軽にご相談下さい。

IP_STUDIOは編集・スケジュール・配信・監視といった機能をひとつのソフトウェアに集約し、1台から大規模配信までをを実現した先進のデジタルサイネージ用統合映像配信ソフトウェアです。


 先進のクラウドコラボレーションコンセプトを実現。デジタルサイネージを単純な配信ソフトから情報共有コミュニケーションツールに進化させました。

​ 
デジタルサイネージとスマホに同時に同一コンテンツを配信できる日本初のハイブリッド機能搭載。

 
  主な特長

 

  1.自在なレイアウト。静止画、動画、テロップなどをマウスで簡単に配置できます。

  2.広告ビジネスまで対応できる、細やかな機能 配信回数、時間シュミレートなど

  3.遠隔地のSTBの死活監視、液晶の状態把握、管理制御も可能です。

  4.時間帯別の音量指定、個別mpegファイルの音量調整も可能です。

  5.1台から9999台までのスケジューリング、配信、監視ができます。

  6.割り込み配信が可能です。スケジュールによらない緊急配信ができます。

  7.コンテンツ数が増えてスケジューリングが複雑になっても、簡単に編集できる、

   簡単ビューエディターを搭載しています。

  8.WEB表示ができるため、タッチパネルも対応可能です。

  9.様々なコンテンツ更新の手法、ツールを搭載しています。

    1.更新時間 自動更新(一定の時間、指定時間)

    2.更新方法 手動、自動、割り込み

    3.スケジュラーソフトウェア、イメージアップローダスマホ利用

  10.超簡単なコンテンツ更新ツールはご利用の各社のストレージサービスです。

​        [クラウドストレージ連携対応

  11.QRコード発行機能

  12.時計表示機能、カウントダウン機能

  

 その他、18年の配信・運用に基づく様々な機能が搭載されています。
 

 プロフェッショナルサイネージソフトウェアとしてビジネスニーズにお応えします・

​ カスタムにも対応致します。

 

   

 

クラウドストレージとデジタルサイネージを融合させた日本初のデジタルサイネージ


 

 

 

  スマホ、タブレットからコンテンツを更新する特許取得済みです。
  パティントご利用の場合はお問い合わせください。
  

      

クラウドストレージの同期システムに頼らず、独自のダウンロードシステムで高信頼性を実現しています。

​同期システムに頼りすぎてはいけません。IP_STUDIOⅣは高信頼性&堅牢性でシステムの運用の安定化を実現します。初心者からプロフェッショナルニーズにもお応えします

時間通りに表示するデジタルサイネージといつでも見れるコンテンツを同時配信

​時刻通りに表示するコンテンツといつでもスマホで見れるコンテンツを同時配信できるサイネージソフトウェア。オンタイムとオンデマンド配信を実現

 スマホ表示は以下のょうな設定ができます。

   1.特定の場所だけで見れる

   2.特定の時間だけ見れる

   3.特定の人だけ見れる


【動画で利用者向け説明】デジタルサイネージ+スマホへハイブリッド機能搭載

従来型のデジタルサイネージではスマホへの配信は個別に作るのが常識でした。アイティ・ニュースのIP_STUDIOⅣはデジタルサイネージで配信するコンテンツをスマホへもワンストップで配信できます。セキュリティ機能も充実していますので安心して利用いただけます。
 

▶デジタルサイネージでのコンテンツ表示時間は通常短いものだと10秒から15秒、長くて1分ですが、その間で「詳しくはQRコードで」ということで便利なQRコードを表示してくれるのですが、すぐ消えてしまいます。そこで、IP_STUDIOでは、


▶全コンテンツを見れるQRコードにしてしまえば、利用者がQRコードを撮れなかったということがないのではと考えました。見たい情報はメニューから見てもらえばいつでもどこからでも見れる!しかし、一方誰でも見れるでは困る場合もあるし、デジタルサイネージはその場、そこの近くだから意味があるということも解決しないといけません。


▶そこで まず デジタルサイネージ側
 IP_STUDIOはもともと画面にQRコードを生成する仕組みを備えています。がこのソフトウェアを開放して、画面にも印刷もできるようにすれば、もっとQRコードの利用が簡単になる。


▶スマホ側
   制限をどのようにするか。いくつかの方法を作成・実装しました。
  1.パスワード  URLがわかってもパスワードがわからなければ見ることができない。
  2.場所限定   デジタルサイネージから半径100m等の設定ができるようにしました。
           確認用に簡単な地図表示も実装しました。
  3.時間限定   指定の時間帯でのみ閲覧できる。


▶このように、IP_STUDIOを利用していろんな課題にソリューション(解決)できるよう進化しました。


▶デジタルサイネージで見れるコンテンツはスマホですべて見ることができます。
 JPG/PNG/mp4/PDF...スマホにもよりますがPDFの詳細で綺麗な画像も拡大して詳細が見れます。


■時刻通りに表示するデジタルサイネージ(On Time Device:オンタイム系)と見たいときに見るスマホ(On Demand Device:オンデマンド系)という2つのデバイスを組み合わせてより情報をタームリーにスピーディーに配信したいを実現したIP_STUDIO Ⅳのご紹介です。


■デジタルサイネージソフトウェアIP_STUDIOはアイティ・ニュースのオリジナルソフトウェアですのでお客様のカスタムにも対応致します。